2014年05月13日  たき火の不注意による火災が多発しています!

たき火の不注意による火災が多発しています!

 市内では、農作業に伴うたき火により発生する火災が多発しています。
 風が強い日や、空気が乾燥しているときのたき火はやめましょう。
 たき火をするときは、必ず消火器や水バケツなどを用意し、その場を離れないようにしましょう。
 また、たき火による苦情も多く寄せられます。近くにお住まいの皆さまにも迷惑とならないように十分配慮してください。