2015年03月09日  春の火災予防運動に伴う消防演習を実施しました。


 3月3日(火)に春の全国火災予防運動に伴う消防演習を、京セラ株式会社鹿児島川内工場で実施しました。この演習は、火災が発生しやすくなる季節を迎えるにあたり、人命危険や延焼拡大危険の恐れがある防火対象物の防火安全対策の徹底と演習を通じ、市民が一体となって安全・安心な地域づくりを広く行うよう周知・啓発を進め、火災予防思想の一層の普及を図ることを目的として行いました。
 今回の訓練は、工場の4階部分から出火したとの想定で、自衛消防隊による避難誘導訓練や緊急車両が駆け付けての初動対応訓練、消防隊による救助訓練や放水訓練などを実施しました。
 演習を通して防火思想の普及を図るとともに、万が一の火災に備えての有意義な訓練を行うことが出来ました。
 これからも「火災ゼロ」を目指した活動を行ってまいります!

PDFダウンロード:春の全国火災予防運動に伴う消防演習写真