2016年09月16日  【高齢者宅の防火訪問実施中】

【高齢者宅の防火訪問実施中】


 消防局では、高齢者宅からの火災の発生を防止するため、70歳以上の一人暮らし世帯を訪問し、火の取り扱いや、住宅用火災警報器の設置状況や維持管理等について確認し、火災予防のためのアドバイスを行う、防火指導訪問事業を実施しております。
 お近くの消防署及び消防局防災研修センターの職員、消防団員が対象世帯を訪問しますので、火災予防のためにご理解とご協力をお願いします。
 なお、消防職員等が消火器や住宅用火災警報器などを販売したり、点検費用を請求したりすることは絶対にありませんので、消防関係者を名乗り、消火器の点検や販売に来たときは、はっきりと断りましょう!

■防火指導訪問事業の概要
・対象世帯は70歳以上の一人暮らし世帯です
・訪問時の調査内容は、火を取り扱う器具等の確認や、住宅用火災警報器
 の設置及び維持管理の状況等について聞き取りや確認を行います。
・費用を徴収することはありません。
・全ての対象世帯を訪問できない場合があります。

 ※防火指導訪問事業に関するお問合せは
 
  消防局予防課予防調査係 ☎ 0996-22-0135 まで