2012年02月15日  赤沢津自治会で『夜回り』を実施しています。


 2月4日(土)午後8時から、宮崎町赤沢津自治会において、『夜回り』が実施されました。

 この火の用心の夜回りは、数十年前までは市内各地で行われていたそうですが、最近は見かけなくなり赤沢津自治会もそのひとつでした。
 
 しかし、自治会を中心に防災意識の向上を図りたいという思いから、古き伝統の『夜回り』を復活させることになったそうです。
 寒空の下、子供たちを含め20名余りが自治会館に集合、手作りの拍子木や提灯を持ち、ふた手に分かれた子供たちは、息も白く、頬を紅潮させながら、約1時間自治会内を回りました。
 夜回りを終えた子供たちは、「疲れた、寒かったー」と口々に話しながらも、すっきりとした爽やかな表情を見せてくれました。
 
この夜回りは、空気が乾燥しやすい、2月~3月末まで隔週土曜日に実施していくそうです。
 一人でも多くの方に防災意識を高めてもらう目的で「火の用心、戸締り用心」のかけ声と拍子木の音を夜空に響かせていきます。
 

PDFダウンロード:宮崎町赤沢津自治会古き伝統『夜回り』復活