【 2017年03月08日  海上流出油災害対応訓練を実施しました。 】

海上流出油災害対応訓練を実施しました。海上流出油災害対応訓練を実施しました。
海上流出油災害対応訓練を実施しました。海上流出油災害対応訓練を実施しました。

2月27日(月)、大型タンカーの積荷である原油が海上へ流出し、火災も発生したとの想定で、海上流出油等の事故対応訓練を実施しました。
訓練には当局西部消防署のほか、薩摩川内警察署や第十管区海上保安部、串木野海上保安部など13の機関が参加しました。
消防局では、船舶火災の消火活動訓練と事故による負傷者の救出訓練及び関係機関との情報伝達訓練を実施しました。
訓練を実施し、これらの事故が発生した際の各機関による初動対応や措置等を確認し、災害対応体制の充実・強化を図ることができました。