【 2017年05月18日  化学消防車の泡吐出訓練を実施しました。 】

化学消防車の泡吐出訓練を実施しました。化学消防車の泡吐出訓練を実施しました。

 5月10日、15日の両日、九州電力川内発電所の敷地内で、西部消防署と南部分署合同で化学消防車の消火泡吐出訓練を実施しました。
 水による消火が不可能・困難な石油コンビナート地域などの重大な危険物火災に対応するため、西部消防署には大型化学消防車と泡原液搬送車、南部分署には大型高所放水車が配備されています。
 訓練では、大型化学消防車で泡混合した消火泡を、電動式放水銃や大型高所放水車から放水しました。
 万が一の有事の際に備え、被害を最小限に留め、市民の安全・安心を守るために今後も訓練を重ねて参ります。