【 2017年08月31日  【2017年8月30日 迅速・的確な初期消火で延焼を防止した功労に対し感謝状を贈呈】 】

【2017年8月30日 迅速・的確な初期消火で延焼を防止した功労に対し感謝状を贈呈】

8月30日、迅速・的確な初期消火を行い、火災の延焼拡大を防止し、被害を最小限度に抑えたとして、消防局長表彰式を行いました。
表彰されたのは、宮里町の株式会社パーツ精工鹿児島工場です。
平成29年8月2日(水)昼前に宮里町で発生した枯草火災において、社員が火災を発見し、他の同僚へ知らせ、12名で協力して119番通報と自社の屋内消火栓及び屋外消火栓を使用し、消防隊到着前に火災を鎮圧し、延焼を防止しました。
工場では、火災の前月に工場全体で、屋内消火栓を使用した総合的な消防訓練を実施しており、その経験が、今回の初期消火への成果となったとのことです。
新盛消防局長は、「迅速・的確な初期消火のおかげで、被害を最小限度に抑えることができました。」と感謝の意を表し、社員達の功績を称えました。

表彰式についてはPDFをご覧下さい。

PDFダウンロード:一般消防協力者表彰