【 2018年04月21日  無人航空機贈呈式を開催しました。 】

無人航空機贈呈式を開催しました。

 薩摩川内市では、「株式会社 サンテック」から無人航空機3機及び画像転送装置一式を受贈し、平成30年4月17日(火)、薩摩川内市消防局において、「無人航空機贈呈式」が行われました。
 式典では、寄贈者から「無人航空機の分野は、今後益々活用の場が広がるものと予想されるので、市政に是非役立てて頂きたい。」と期待を込められた温かいお言葉を頂きました。
 寄贈された無人航空機は、赤外線撮影や物件投下が可能であり、画像転送装置と連動することで、離れた場所からでも画像を確認することができ、消防力の充実強化はもとより、大規模災害や行方不明者捜索、火災現場における上空からの調査活動や安全管理など、消防活動の中において多岐にわたる活躍や、市政の様々な場面で活用することで、市民の安心安全や市政の効率化が期待されます。