【 2018年07月19日  樋脇方面隊消防操法予選会の結果について 】

樋脇方面隊消防操法予選会の結果について

 平成30年7月1日(日)東部消防署において、第7回薩摩川内市消防操法大会へ向けた、平成30年度樋脇方面隊消防操法予選会が開催されました。
 この消防操法とは、全国規模で行われているもので、火災現場を想定し、火点と呼ばれる標的に放水する一連の手順を演じるもので、位置、動き、台詞があらかじめ決められており、各個の動作の正確さや、標的が倒れるまでのタイムを競うものです。
 樋脇方面隊からは、ポンプ車の部に2チーム、小型ポンプの部に6チームが出場し、規律ある動作で、標的への正確な放水をチーム一丸となって行いました。
 予選の結果、ポンプ車の部は市比野中央分団市比野部、小型ポンプの部は樋脇中央分団河内部及び市比野南分団野下部が7月15日(日)に開催される第7回薩摩川内市消防操法大会へ出場します。
 市民の安全安心を守るため、今後も訓練を積み重ね、その成果を披露いたします。皆様の応援よろしくお願いいたします。






PDFダウンロード:予選会結果