【 2019年03月20日  中央消防署において大規模地震想定訓練を実施しました。 】

 東日本大震災から8年目となる3月10日、11日の両日に、中央消防署において、地震発生時における初動措置訓練、非番職員への召集情報伝達訓練、災害現場での各種活動訓練及び野営訓練を実施し、災害に対する日頃からの備えや、必要な物資の確保及び車両・装備、資機材を迅速かつ安全確実に操作を行う事等、災害対応能力の向上を図りました。

 市民の皆様も、災害等に備えて、非常持ち出し品、非常食の確認をお願いします。

PDFダウンロード:大規模地震想定訓練写真