【 2019年11月10日  「第6回消防フェスタ」 】

「第6回消防フェスタ」「第6回消防フェスタ」
「第6回消防フェスタ」「第6回消防フェスタ」

 中央消防署で、令和元年10月27日(日)、消防体験や消防車両の展示等を通じて、消防をより身近に感じてもらうことにより、防火・防災意識の高揚を図ることを目的とし「第6回消防フェスタ」を開催しました。
 当日は、小さな子どもから、その保護者まで幅広い年齢層の、約1,000名の方が来場し、はしご車の搭乗体験や、放水体験及びレスキュー体験等を実施され、「綱渡りが楽しかった」、「また来年もしてください」、「小さな子も楽しめた」といった声で会場内は大盛況でした。
 庁舎内では、防災研修センターでの地震体験や暴風体験等の各種災害体験を通じて、日頃の備えの大切さを再認識されました。
 また、川内高校書道部員による「書道パフォーマンス」も実施し、来場者の見守る中、大きな筆を使い、消防大精神の書をしたためました。(作品は消防庁舎1階ロビーに展示してあります。)

※防災研修センターは、月曜日を除きご利用いただけます。
詳しくは本サイト内でご確認ください。

PDFダウンロード:第6回消防フェスタ写真集