【 2020年07月28日  合同水難救助訓練を実施しました 】

 令和2年7月20日(月)に、消防局潜水訓練施設において、令和2年度合同水難救助訓練を海上保安庁鹿児島基地機動救難士指導の下、実施しました。
 この訓練は、水難事故に際し潜水隊員が適切かつ安全に対処できるための潜水技術及び探索能力の向上、迅速な水難救助活動を習熟する目的として行われました。
今後も訓練を積み重ねながら、海上保安庁との連携を深め、迅速かつ的確な水難救助活動が行えるよう取り組んでいきます。

PDFダウンロード:合同水難救助訓練写真