2022年07月22日  第45回全国消防職員意見発表会「最優秀賞受賞」による職員表彰を実施!

第45回全国消防職員意見発表会「最優秀賞受賞」による職員表彰を実施!第45回全国消防職員意見発表会「最優秀賞受賞」による職員表彰を実施!
第45回全国消防職員意見発表会「最優秀賞受賞」による職員表彰を実施!第45回全国消防職員意見発表会「最優秀賞受賞」による職員表彰を実施!

 令和4年7月17日(日)、令和4年度薩摩川内市職員表彰式が行われ、第45回全国消防職員意見発表会(令和4年6月8日(水)、横浜市で開催)で最優秀賞受賞を受賞した、中央消防署下甑分駐所の鶴永淳之介消防士長に対し、田中市長から特別表彰が授与されました。
「特別表彰」は、職員の模範となる行為に対しての功績を称えるため贈られるもので、田中良二市長は、『全国消防職員意見発表会での最優秀賞受賞は、本市消防職員意として初めての快挙であり、市民の皆さまと喜びを共有します。また、消防職員の士気の高さ、日ごろの訓練の成果を示すものとして、心から誇りに思います。「心に届く言葉を」をテーマとした意見発表でしたが、市民の皆さまに寄り添う姿勢を持ち、実践することの大切さを教えられるものでありました。
この度の最優秀賞受賞を一つの契機として消防関係者が一致団結して市民の皆さまの安全・安心のために共に頑張ってまいりましょう。」とお祝いのことばを述べられました。
受賞した鶴永淳之介消防士長は、「皆さま方に心より感謝申し上げます。多くの市民の皆さまから、あたたかい祝福のことばをいただきました。今後も市民の皆さまに寄り添いながら、自己研鑽に励んでまいります。」と謝辞を述べました。
【表彰概要】
令和4年6月8日(水)に横浜市で開催された、全国消防長会「第45回全国消防職員意見発表会」に、九州地区代表(九州地区意見発表会で最優秀賞受賞)として出場。全国9地区から選抜された消防職員(10名)が出場する中、「心に届く言葉を」をテーマとして発表し、審査の結果、見事「最優秀賞」の栄に輝いた。
全国の舞台での「最優秀賞」の受賞は、市消防局職員として初めての快挙であり、この度の受賞は他の職員の模範となるものであることから、表彰するもの。

※消防職員の活動を広く市民に周知するとともに、その功績を称えるため、市内の消防関係者が多く集まる薩摩川内市消防操法大会(令和4年7月17日開催)の中で表彰式が執り行われました。


↓【上:意見発表文原稿】↓
↓【下:YouTube 動画 】↓

PDFダウンロード:意見発表文_原稿

リンクURL:https://www.youtube.com/watch?v=sn0Z5WZp0Ug