2020年01月09日  「ガソリンスタンド事業者の皆様へ!」


 令和元年7月に発生した京都アニメーションの放火による火災を受け、同様の事案の発生を抑止するため、令和2年2月1日よりガソリンを販売するため容器に詰め替えるときに、次に掲げる項目が義務化されます。

1 身分証(運転免許証等)による本人確認
2 使用目的の確認
3 販売記録の作成
 (販売日時、購入者の氏名、使用目的、販売量の記録)

 今回の改正についてのリーフレットを添付しますので確認され、適切な対応をよろしくお願いします。
 また、販売記録の作成例を薩摩川内市消防局ホームページからダウンロードすることが出来ますので参考にされて下さい。


PDFダウンロード:ガソリンスタンド事業者の皆様へ(令和2年2月1日施行)