2017年03月07日  3月7日は「消防記念日」

3月7日は「消防記念日」

 本日は、「消防記念日」です。
昭和23年3月7日に消防組織法が施行され、消防が警察から完全に分離し、市町村消防を原則とする自治体消防が誕生しました。
明治7年、現在の消防組織法及び消防法の基礎といえる消防章程が制定され、日本の近代的な消防の幕開となります。この消防章程を作った人物が、私たちと同じ鹿児島県(現在の鹿児島市皆与志町)出身の川路利良です。
消防組織法が施行されてから3年後の昭和26年4月1日に現在の薩摩川内市消防局の前身となる消防が誕生し、昭和56年4月1日に川内市、樋脇町、入来町、東郷町、里村、上甑村、下甑村、鹿島村を構成員とする「川内地区消防組合」が発足しました。
平成16年10月12日に市町村合併により祁答院町が新たに加わり現在の「薩摩川内市消防局」となりました。
 尊い命と、大切な財産を守るため、今後も火災予防に努めましょう。









※平成28年度全国統一防火標語
「消しましょう その火その時 その場所で」