2017年06月09日  火災が多発しています!!


 現在、薩摩川内市において火災が多発しています。

 平成27年中の出火率は全国で3.1、鹿児島県で4.0、平成28年中の薩摩川内市の出火率は4.6と全国や県と比較しても高くなっています。さらに本年は4.1と、年の半分をまだ過ぎていないのに、昨年の出火率に近づいてきています。
 この出火率は、人口が増加しなければ減少することはありません。
 火災のほとんどは、ちょっとした「不注意」から発生しています。当市の火災原因のほとんども「不注意」によるものです。
 これくらいなら燃やしても良いだろう。燃え移るものから離れているから大丈夫だろう。消火の準備はしなくても大丈夫だろう。消えただろう。消えるだろう。などの「だろう」の考えはやめて、一人ひとりが、「火の用心 ことばを形に 習慣に」を心がけ、火災予防に努めて、誰もが安全で安心して暮らせる街づくりを目指しましょう。

※ 出火率=出火件数÷人口×1万人

PDFダウンロード:薩摩川内市地区別火災発生状況