2019年08月09日  【祁答院分署の放水壁画がリニュアール!】


 東部消防署祁答院分署の放水壁画が新たに完成しました。
平成17年に祁答院分署が誕生し、当時の祁答院中学校の生徒さんに放水壁の壁画を作成していただきました。開署以来、十数年が経ち放水壁画の更新を計画し、再び祁答院中学校の生徒さんに壁画の作成を依頼したところ、快く引き受けていただき、作成していただきました。
 作成者は有川知里さん、登雅輝さん、末吉千里さん、長﨑莉子さん、美術教諭の鹿島義幸先生です。
 夏休み期間中に祁答院分署を訪れ、4日間かけて放水壁画を作成してくれました。暑い中、生徒たちは一生懸命汗を流し、楽しそうに絵を描いていました。
 壁画は、郷土愛にあふれたものに仕上がり、登下校中の小学生や地域住民の方々が興味深く鑑賞しています。この壁画により祁答院分署が住民にとって身近なものになり、防火意識の高揚に繋がることを願います。
 
 詳細については、PDFをご覧ください。

ファイルダウンロード1:こちらをクリック