【 2017年11月15日  「かかし」で火災予防をPR 】

「かかし」で火災予防をPR「かかし」で火災予防をPR

秋季全国火災予防運動期間中、水引小学校前バス停と西部消防署前に、防火旗を手にして火災予防をPRする「かかし」がお目見えしました。
これは、水引地区草道上自治会の「元気サロン」の一環で、自治会員が手作りしたものです。代表の別府俊明氏は「火災予防の一翼を担ってくれたら幸い」とおっしゃってくださいました。
当局でも「かかし」に負けないよう、火災予防運動を展開していきます。